ルール

おすすめ情報

    バウンドテニスのルール

    サービスは1球のみ。両足をコートにつけ、腰よりも低い高さで打ち、対角線のコートに入れる。突如サービスがコートに入らなくなってしまう「サービス病」も見られる。4打目からはボレーが可能。特にダブルスでは、ネットプレーの差で勝敗が決するといわれている。なお、ダブルスは、4人が必ず交互に打たなければならない。

    試合は9ゲームマッチ(シニアは7ゲームマッチ)。つまり5ゲーム先にとれば勝ち。ただし、4-4になった時はタイブレークゲームを行い、勝敗を決す。4ポイントを先にとれば、1ゲームを取れるが、3-3の時はジュースといい、その後は2ポイント連取したほうが勝ちとなる。

    お気に入り

    • FRP樹脂塗膜防水、FRP成形版断熱換気工法など、防水工事 東京なら株式会社保証防水工業まで。